カウルステー制作 4

ヘッドライトの固定方法も変わるので平鉄で作っていきました



20200123162654950.jpeg



2回つくりましたね~思ったより奥行きに余裕がなくて、かといって先っぽ切りなおし


穴開け直しできるぐらいでもなくて(^_^;)


20200123162732b3f.jpeg



写真撮ってない(撮る余裕が無かった)です。位置決め、大変すぎ。


ここがフレーム側に溶接したステーと繋がる所になります。



202001231627052ab.jpeg



仮あわせしながら干渉部分を加工していきます。


どこにも穴が無い。ステーはもちろん無いし、ステー付けようと思ったら


その逃げの部分もない。このカウル、、未使用なんだな~と改めて思う。



2020012316271664b.jpeg



ハンドルとの位置関係、メーターの逃げ、干渉ポイント、いろいろと


考えるところが多すぎ。問題だらけ(^_^;)


メーターも9cm下げてます。


2020012316275347e.jpeg


ここにきて、当時物カウルのスクリーンの高さが立ってる意味を知る。


俺が選んだブラックスクリーン!見た目はバッチリ気に入ってるんだけどね~


それと、ワンオフのステンレスチャンバーが使いたいクリアランス。


このカウルが付いた当時の写真はどれもこれも純正チャンバー仕様。


その分、当時の写真のモノよりはカウル自体、下がってるんだとおもう。


チャンバーの膨張室も純正より大きいのは間違いないし。


分かってたけどここにきて、さらに色々と出てきたぞ~


でもでもでもでも~そんなの関係ねぇ~やるしかない(笑)






スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

mensow01

Author:mensow01
ヤフーブログから引っ越ししてきました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR